☆いいあんばいです。

何事も”結果オーライッ!”で!?

プロフィール

もりへー

Author:もりへー
197x年型、千葉県房総産です。
機械物に目がない霊長類。

●殆どの写真はクリックで大きくなります。

※当ブログはリンクフリーです。

月別アーカイブ

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

コミミイヌ

ワンコさんにも、まだまだ知られていない種類のが居るんですね。
090128-03-jungle-animals-rare-short-eared-dog_461.jpg
※写真は下記サイトより引用
希少なコミミイヌ、偶然にも撮影に成功
毛が短いですね。
なにかに、似ているようで似ていない。

ぽかぽか陽気。

先日の千倉ドライブ。
中継所は2nd目的で、1st目的は一足早い春を感じに行ってこよう!でした。
2009-02-23-01.jpg

2009-02-23-02.jpg
LX3
国道128沿いにはたくさんの花が咲き乱れています。
ちょっと風が強かったけれど、セーターで充分な暖かさでした。

光ファイバー陸揚げ

皆さんのパソコンで世界中のサイトを見れるのは、
インターネットの回線が海外に繋がっているからですよね。
当たり前のように使っていますが、そこまでには多大な苦労が有った事と見受けられます。

通り道、衛星経由(往復72000km)と海底ケーブル経由(数千km)と有りますが、
ほとんどのデータは、帯域の関係から海底ケーブル経由となるようです。
・人工衛星  :距離が有るため、2秒弱の遅延が生じる。
        電波のため、帯域が実質制限有り。(増強が難しい)
・海底ケーブル:帯域は、両局の光交換機の性能で決まる。
        交換機性能を上げれば、どこまでも!?
 ※人工衛星も海底ケーブルも、初期敷設コストは同じようなものだそうです。
  しかし、更に数倍の帯域が欲しい場合、
  衛星を数個上げるより、光交換機の交換だけですむ海底ケーブルの方が
  コストパフォーマンスが良い訳ですね。
 ちゅーことで、ケーブルが海へ潜る地点は?
 ↓ウチからクルマでちょっと走ったところにあるKDDI千倉海底線中継所。
インターネットの「元栓」ってどこ?
2009-02-22-01.jpg
2009-02-22-02.jpg
いづれも LX3
海底ケーブルネットワーク KDDIのインフラ
写真右側は、すぐに砂浜で、遠くにアメリカが見え、、、ません(^^
では、砂浜を掘れば良い訳ですね! ちがぁう!
冗談はともかく、 少しは情報通信の要に触れたような気がします/
IDCと共に、安定して動いて欲しいものです。

もふもふ感がいい!

このもふもふ感、たまりませんねぇ!
angora01.jpg
究極の癒し系、アンゴラウサギ
実際に間近で見てみたいいきもの No,1!

冷凍保存

2009-02-08-01.jpg
EOS 5D、 SP90
外は北風が吹いています。
今は夏が恋しいけれど、
夏にこの写真を見て、冬が恋しいと思うのでしょうか?

EOS 5D「ミラー落ち」やっと対応!

おいらの部屋で同居しているEOS 5D。
ミラー落ちの不具合について、
以前から価格.comなどで騒がれていましたが、
やっとこさメーカが認め、情報公開&保証対応となりました。
090203eos5d-pic1.jpg
デジタル一眼レフカメラ「EOS 5D」をご使用のお客さまへ

価格.com EOS 5D のクチコミ掲示板

ミラー固定の部品が追加になるようです。
安心して撮りたいし、おいらも暫くしたら対策に出すよー!

Copyright (C) ☆いいあんばいです。 All Rights Reserved.